一年で背丈ほどふります
蒸留水と同じほど純粋で、混じりけなし
いくら使っても無料です


適切なシステムで、上手に使う

集水→初期雨水分離→貯水→利用



各地域での年間降水量(mm/年    ○月別降水量
1961〜1990年の平均値
東 京 1405
名古屋 1535
京 都 1581
大 阪 1318
岡 山 1160
福 岡 1604
沖 縄 2037
ホノルル 556
平成10年理科年表


雨水の利用は
       産業系 冷却水−冷却塔補給水
給湯水
消火用原水
  (沖縄では大規模洗濯工場の主な水源としています)
生活系 トイレ洗浄水  洗車  散水  雑用水 非常時用水
   (ハワイでは雨水利用が多い)
工場の屋根が集水箇所
集水面積 1000u以上が好ましい
集水量 1350トン/年・1000u




日本における雨水の化学成分
元素 濃度(mg/l) 元素 濃度(mg/l)
Na    1.1 So4-S    1.5
K    0.23 Si    0.83
Ca    0.97 Fe    0.23
Mg    0.36 Al    0.11
Cl    1.1 P    0.014
伝導率比較
伝導率(μs/p
京都市水    150
当社井水    320
H10.8.27雨水      7
H10.9.21雨水     15
H10.9.22雨水     11

水質検査成績

検査項目 水道水質基準 京都市内H10.8.27
採水雨水分析値
Cl (mg/l) 200以下 0.1以下
Fe (mg/l) 0.3以下 0.03
Zn (mg/l) 1.0以下 0.04
Pb (mg/l) 0.05以下 0.005以下
Ca,Mg(mg/l) 300以下 1. 以下
蒸発残量物(mg/l) 500 84.
PH値 5.8〜8.6 5.16
色度 5度以下 1. 以下
濁度 2度以下 1. 以下


雨水利用施設
     大きい工場 商業施設 事務所 文化センター
病院 図書館 集会所 体育施設 老人ホーム
 伝導率が非常に低いので、溶解性塩類の少ないことが要求される冷却塔水、
金属石鹸の生成を嫌う洗濯用水、熱交換器用冷却水(プラスチック成形機、
エンジン等)に最適です。
 ただし、腐蝕防止対策として、PH、アルカリ度、管理が必要です